デジタル改革

サービス収益性を最大化

Asteaの最高執行責任者による説明: CXが収益を伸ばした方法

無料ポッドキャスト

デジタル改革という言葉は既に単なる流行語ではなくなりました。 現代最先端のサービス組織では現実のものとなっています。 しかし、デジタル改革を実現するどころか、それがどんな意味を持っているか正確に知る人は、ほとんどいません。 ほぼすべてのサービスリーダーは、自社事業をデジタル化する上で重要であると考えていますが、デジタルビジネス戦略を支援する人材が自社の中にいるとは思っていません。

Allianceを使用して顧客ロイヤルティと収益性を向上させる

Asteaはデジタル改革の遂行に役立つ - Alliance Enterpriseのお客様はスマートフォンでモバイルアプリケーションを使用していますAstea Alliance Enterpriseがそのお役に立ちます。 適切な方法で実行すると、デジタル改革によって顧客ロイヤルティを向上し、新規顧客を簡単に開拓して収益性を高めることができます。 これは、効果的に顧客とやり取りをし、合理化されたカスタマージャーニー(顧客が購入に至るプロセス)の中に顧客を組み入れ、最も収益性の高いサービスオファリングに導くことで達成されます。 効率を上げるには、このジャーニーの大半を自動化する必要があります。 しかし、顧客が電話でテクニシャンと直接やりとりをした場合、各社員が適切な情報を把握していてその顧客を正しい方向に導いて満足させなければなりません。

Astea Allianceフィールドサービス管理・モビリティプラットフォームを実装すると、貴社社員は以下を行なうことができます:

  • あらゆるやり取りにおいて、イノベーションを実現し、コラボレーションを行ない、情報を提供して価値を実証する
  • 複数のコミュニケーションチャネルをシームレスに利用して、競合社との差別化を図る
  • テクノロジーとスマートデバイスを連携させて、スマートワーカーを育成する
  • あらゆる活動を収益性向上と顧客体験の改善に集中させる。

当社のフィールドサービス管理プラットフォームは、いったん実装すると、一貫性を創出する上で必要な結合剤の役割を果たすので、貴社の労働力が効率的かつ効果的に機能するようになります。 デジタル改革は、真の意味で、イノベーションと適合性が成功のカギとなるデジタル時代における、継続的な改善プロセスです。 この観点から見ると、これは、過去40年間にわたってフィールドサービス管理・モビリティプラットフォームのリーダーとしてAsteaが実行してきたことと何ら変わりがありません。

社内外でデジタルコミュニケーションを合理化する

Astea Allianceは、以下の各機能を通じて、貴社から顧客への有益なコミュニケーションを支援します:

  • カスタマーモバイルアプリ
  • オンラインサポートポータル
  • テキスト/SMSメッセージ
  • 電子メール
  • カレンダーインバイト
  • ライブチャット
  • 拡張現実セッション
  • インルートテクニシャントラッキングとマッピング
 

現代の世界トップサービス組織は、デジタルブランド、すなわち、 デジタル時代に生まれた企業が競争相手であることを熟知しています。 こうした企業は、デジタル的および物理的な顧客体験を向上させることによって、競合他社との差別化を図り、経済的な成功を達成できることを知っています。 Astea Allianceは、以下の各事業部門の重点項目や活動、ならびに、サービスライフサイクル全般における優先事項を一体化するため、こうした企業はこれを有効に利用しています:

  • フィールドサービス
  • セールスとアカウント管理
  • カスタマーサービスとカスタマーセルフサービス
  • モバイルワーカー管理
  • スケジュール作成の最適化
  • ナレッジマネジメント
  • 貯蔵庫修理
  • 倉庫
  • ロジスティックスサプライチェーン
  • プロジェクト管理
  • 製品開発
  • その他

貴社事業全体でデジタル改革を推進する際に役立つAlliance Enterpriseの詳細については、デモをご請求ください