補修部品とロジスティックス

サービス収益性を最大化

Asteaの最高執行責任者による説明: CXが収益を伸ばした方法

無料ポッドキャスト

Astea Alliance Enterpriseの補修部品とロジスティックス機能は、業界のベストプラクティスを適用して、在庫レベルやインベントリの動きを、サービスやサービス関連の販売活動に適合させます。 顧客満足度とスタッフの生産性は、初回修理完了率の上昇と追加販売の履行によって改善されます。

補修部品とロジスティックスのソリューションには、この分野におけるニーズの多様性を反映して、 サプライチェーン、在庫管理、リバースサプライチェーンの3つの機能ポータルに分割されています。 在庫管理ソリューションは倉庫保管戦略とスペアパーツ管理(集中管理、地域管理、修理貯蔵庫の在庫、顧客現場インベントリ、フィールドテクニシャンの個人的インベントリ、モバイルインベントリ)をすべてサポートします。

在庫レベルやインベントリの動きをサービスやサービス関連の販売活動に適合させる

セールスアプリケーションやサービスアプリケーションとシームレスに統合されているAsteaのインベントリ管理ソフトウェアによって、機器サービス組織は、インベントリのコストをコントロールし、資産を管理し、積極的なサービス管理戦略を打ち出すことができます。 AsteaのAlliance Enterpriseフィールドサービス管理・モビリティプラットフォームは、在庫過剰や在庫過少の防止に役立つ、購買および資材の移動と廃棄などの機能を有し、確実にサービスデリバリーを行ない、顧客満足度を高めると同時にフィールドサービスコストやスペアパーツの管理作業と使用量を減少し、販売製品の管理の手間を軽減します。 使用量に基づく在庫プロファイルの計算を自動化することにより、在庫過剰を防止し、保管や減価償却や在庫確認に伴うコストを節約します。 在庫管理ソフトウェアのスペアパーツ管理は、顧客やベンダーからの返品施業や、ベンダーの保証請求の処理作業もサポートします。

このアプリケーションは、効果的なフィールドサービスデリバリーとサービス水準合意(SLA)を順守するために、スペアパーツやツールの管理をサポートします。 当社では、コスト管理の改善によって、インベントリから使用量確認や請求までのサイクルが合理化されて短縮されるため、キャッシュフローが改善するものと信じています。 さらに、ロジスティックスコストが下がるため、製品やサービスのマージンを高める機会が開けます。 すなわち、インベントリ管理ソフトウェアを通じて節約された時間を、他の必要な分野に使うことができるのです。 本アプリケーションの主な応用分野として、資産管理、現場補修部品の管理、要求の履行、販売作業の履行が挙げられます。

AsteaのAlliance Enterpriseフィールドサービスソフトウェアの補修部品・ロジスティックスソリューションの詳細については、今すぐ当社にご連絡ください。

デモを依頼する