販売管理

サービス収益性を最大化

Asteaの最高執行責任者による説明: CXが収益を伸ばした方法

無料ポッドキャスト

統計によると、顧客は、情報やサービスを求めてコンタクトセンターまたはセルフサービスポータルにアクセスするなど、購入とは無関係の目的でベンダーに連絡した際や、フィールドサービスの目的でテクニシャンが来訪した際に、追加商品を購入する可能性が高くなるそうです。 顧客との1回のやり取りで、販売管理ソフトウェアを使用して見積を出して取引を成立させることができれば、企業にとってこんな有利なことはありません。

Astea Alliance Enterpriseの販売管理ソフトウェアは、効果的に見積や発注作業を簡単に監視する機能を提供します。 製品の販売や、フィールドサービスの提供の際に見積書が作成されることがあります。 承認プロセスやロジスティックス・フィールドサービスソリューションと統合することで、効率的な管理が行なえ、納品日を確約することができます。 販売管理ソフトウェアの実装を通じて達成されるこうしたメリットは、顧客との関係を強め、将来の取引を確保する上で役立ちます。

販売管理ソフトウェアでサービスコールを販売機会に変換

Astea Alliance Enterpriseの販売管理ソフトウェアは、顧客が製品やサービスを購入する機会を拡大し、収益を伸ばす機能を有しています。 販売管理処理ソリューションを使用すると、サービス担当者は、顧客が連絡してきたり返品を処理する際に、見積を出して取引を成立させることができます。 サービス担当者は、販売管理ソフトウェアによってこの情報を直ちに入手できるため、顧客と再度やり取りをしなくても済むようになります。

販売管理ソフトウェアを実装すると、すみやかにかつ完全にカスタマーケアを行なうことができ、顧客のニーズが生じた瞬間にそれに対応することができるため、サービス関連のやり取りをセールスに結び付けたり、追加の製品やサービスを推薦することができるようになります。 販売処理ソリューションによって、顧客に特別販売キャンペーンを思い出させて、アップセルやクロスセルの機会を開き、顧客に下取りを承諾させることができます。また、サービス担当者は、過去に逃していたような販売の機会を掴むことが可能となります。 この販売管理ソフトウェアアプリケーションは、装置の整備時に「消耗品」を販売する上で理想的なアプリケーションですが、アップセルやクロスセルの機会から生じた完成品の販売にも適用できます。

すぐれたモバイル発注処理ソリューションをお探しの方や、AsteaのAlliance Enterpriseに興味のある方は、今すぐ当社までご連絡ください

連絡先