引取修理

サービス収益性を最大化

Asteaの最高執行責任者による説明: CXが収益を伸ばした方法

無料ポッドキャスト

Alliance引取修理管理

自社の収益性を上げて在庫コストを削減するために修理管理ソフトウェアをお探しの方、Asteaより耳寄りなニュースをお届けします。 修理履歴を管理するソフトウェアであるAstea 引取修理は、顧客に最新情報が提供されます。それ以外にも以下のような機能が実装されています:

  • 修理サイクルに関するリアルタイム可視性を提供する
  • 取締役が、確実な修理センター関連情報に基づいて決定を下すことができる
  • 原価計算の精度を改善する
  • 再修理情報に基づいて潜在的な製品品質を向上させる

Alliance EnterpriseのDepot Repairによって、生産性を上げて費用を抑え、修理プロセス全体で商品の追跡を自動化することにより、効率的に修理管理プロセスを改善することができます。

Alliance Enterpriseフィールドサービスシステムは、顧客からの照会内容に関係なく、場所、状態、保証、所有者に関する情報を提供し、優れた意思決定や優先順位付けを行い、在庫過剰や部品不足のリスクを軽減します。 さらに、修理追跡ソフトウェアによって、標準作業で十分早く仕事がこなせる場合に、無理にプロセスを早く進めなくても済むようになります。

きわめて効率的な修理管理

Alliance Depot Repair管理機能により、修理施設から、またはコンタクトセンターやサービス代理店が発行するサービスオーダーに基づいて、返品承認(RMA)を発行することが可能になります。 これは、修理指図書の最初から最後まで全体を俯瞰する上できわめて重要です。

Alliance Depot Repairの契約管理機能は、交換された資材や修理履歴や保証内容を反映させて契約をシームレスに更新します。

機能
  • 自社内、ベンダー、下請業者による修理と交換のサポート
  • 最終処理段階に至るまで、全般的な商品可視性を提供する返品承認(RMA)の発行
  • サポートアプリケーションでリアルタイムの可視性を得ることができる、修理ステーション作業状態監視機能
  • 整備や交換の目的で返却された商品を追跡する、リアルタイムの保証追跡機能
  • 画像による修理データ解析と履歴ログ
メリット
  • データベースの取得作業を改善し作業量の均衡を図るためのシームレスなプロセスを通じて(自社内またはサードパーティの)修理指図書を作成して処理する
  • スペアパーツの在庫管理やカスタマーサービスの迅速化(作業完了までの時間の予測)を可能にすべく、修理チェーンでの機器の状況を追跡する
  • 修理作業から現金化までのサイクルをスピードアップすべく、支払請求可能な業務時間数と資材を自動的に取得する
  • 完全修理履歴追跡機能により、契約や業界基準の遵守が容易になる
  • 問題/修理統計解析をサポートして、技術的な問題や部品調達上の問題を識別する
  • Astea Allianceスイートの残りの部分と統合することで、カスタマーコンタクトセンターやフィールドサービスや倉庫や修理貯蔵庫から、修理指図書やレポートステータスの照会を開始できるようにする

Astea Allianceフィールドサービス管理・モビリティプラットフォームに実装された修理管理ソリューションの詳細については、今すぐ当社にご連絡ください。 貴社の修理管理のニーズについて、ぜひお知らせください。