リーダーシップ

サービス収益性を最大化

Asteaの最高執行責任者による説明: CXが収益を伸ばした方法

無料ポッドキャスト

取締役会

Zack B. Bergreen

最高経営責任者兼会長
1979年にZackはAsteaを創設し、その後社長、最高経営責任者、取締役会長を歴任しています。 彼のリーダーシップの下、当社は、ミッションクリティカルな資産を管理する企業の顧客対応ビジネスプロセスを全て統合して、フィールドサービスアプリケーションに特化したコンサルティング企業から、サービスセントリックなフィールドサービス管理ソリューションの主要プロバイダーへと成長しました。 Zackは、当社の方針を設定するだけでなく、毎日の事業運営を監督し、世界中の主な顧客やパートナーや投資家との関係を深める上で積極的な役割を果たしています。 彼は、アプリケーションやプロフェッショナルなサービスに関する幅広い経験が評価され、業界のパイオニアおよび先見の明を持つ経営者としての名声を勝ち得たのです。 Zackは、Asteaを創業する前に、Gould Electronics、Bechtel Corporation、General Signalを始めとする上級管理職を歴任しました。 メリーランド大学より、電気工学の学士と修士の学位を授与されました。

Fredric (Rick) Etskovitz

最高財務兼財務部長
Rick Etskovitzは2000年6月にAstea Internationalに最高財務兼財務部長として入社しました。 当社の業績を促進する財務計画、投資家関係、経営ガイダンスを担当しているRickは、財務管理と財務報告における25年間の経験を生かして職務を遂行しています。 公認会計士の資格を有する彼は、独立系会計事務所の担当パートナーとして、7年間、Asteaに貢献していました。 独立系会計事務所でのキャリアを開始する前に、DuPontの財務管理チームに所属し、合併・買収、財務計画、企業会計、報酬に関する職務に携わっていました。 Rickはペンシルベニア州立大学で理学士の学位を、ペンシルベニア大学ウォートン校で経営管理修士号を取得しました。

David F. Giannetto

最高執行責任者
2015年8月にAsteaに入社したDavidは、企業を対象としたテクノロジー・コンサルティング会社で長年上級管理職の地位に就いていた経験があります。 ビジネスインテリジェンス、大企業の業績管理、情報管理、ビッグデータ、アナリティクスの各分野における国内有数のソートリーダーとしての名声を勝ち得ています。 Davidは3冊の著書があり、American Management Association、Business Finance Magazine、Consumer Goods Technology Magazineからソートリーダーとして認められています。 自身もMBAを取得したラトガーズ大学にて、エグゼクティブMBAプログラムの教授を務めていました。 モンマス大学を卒業し、第10山岳師団の士官でもありました。

John Hunt

マネージングディレクター、ヨーロッパ・中東・アフリカ
2018年5月にAsteaに入社したJohnは、セールスと事業運営のリーダーとして26年の経験を誇っています。 Radiant Systems、NCR、ClickSoftwareといった世界的企業で、製造、情報技術、消費者向け製品、工業用機器、小売、接客などの業界にわたるSaaS、ソフトウェア、コンピュータハードウェア、プロフェッショナルサービスの各部門の職を歴任しました。 Johnはジョージア大学経営学大学院で経営学・企業経営の学士号を取得しました。

Steve Scott

マネージングディレクター、アジア太平洋
Steveは2002年に、アジア太平洋担当のプロフェッショナルサービスマネージャーとしてAsteaに入社しました。 2008年に東京支社を設立し、2010年にマネージングディレクターに昇格し、現在オーストラリアでアジア太平洋担当マネージングディレクターの座についています。 Steveはもともとサザンクイーンズランド大学で電気工学を学び、1984年にエレクトロニクスフィールドサービスマンとしてキャリアをスタートし、フィールドサービスで35年の経験を積み、効率やカスタマーサービスの改善へのテクノロジーの利用に情熱を燃やしています。 Steveはマッコーリー大学でコンピュータサイエンスの学位を取得し、ウェスタン・シドニー大学で MBAを取得しました。

Asteaの取締役会について知る >